google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

ガジェットからアウトドア、ニュースまで全て知れる!そんなブログ

こんにちは

皆さんテレビにサウンドバーってつけてますか?

 

そもそも、サウンドバーってなんぞや?って思う人も意外と多いかも。

 

早い話がテレビ用のスピーカーです。

 

私はテレビに

Fire TV Stick 4K

をつないでいるので映画もYouTubeもよく見ます。

 

でも、なんかいまいちテレビの内蔵スピーカーでは迫力に欠ける、、

 

そこで前から気にはなっていたテレビ用のサウンドバーを導入してみようと思い

購入してみたら、コレがもう必需品になったって訳です。

 

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2018/12/12
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

では、実際にどのサウンドバーをつないでいるのか紹介したいと思います。

 

 

 この

JBL BAR 2.0 ALL IN ONE 2.0ch 

というスピーカーを購入し、使っています。

 

アマゾンで買う前に実際に近くの電気屋さんで他のメーカーの物と聴き比べしてきたので

音質の違いや、臨場感でいうと

この価格帯では本当にコストかかりすぎて廃盤にならないかと心配になるレベルに仕上がって

いる商品です。

 

ソニーBOSEなどがこういったサウンドバーを始め本格的なホームシアターシステムには

力を昔から入れている企業ですが、どちらも値段が高めに設定されています。

 

それなのにソニーはなぜか高音が出過ぎてシャリシャリしている、、

BOSEは低音こそ出るけどこもって聞こえる。

 

そもそもBOSEサウンドバーには音の伸びがない様に感じましたので

臨場感に少し欠けている。

そんな印象でした。

 

でも、JBLの今回ご紹介しているサウンドバーは私の中の不満が全て消えるほどの

仕上がりです。 自信持って言えるところです笑

 

このクオリティで2万円切ってるなら、他のメーカーは一体何にお金をかけているのか

本当に謎です。。

 

見た目もグレーのメタル感がありかっこいい。

f:id:MameQ:20200913092238j:plain

 

意外とサイズもコンパクトなんです。

 

なのに低音もしっかりしていて、高音の伸びから臨場感まである

そしてこのサウンドバーにはドルビーデジタル対応なので映画館の様な

後ろから人の声が、、!

みたいな事も体感できちゃうんです。

 

スピーカーの大きさでいうと32型から43型のテレビに合わせるのが一番しっくり

来るんじゃないかな?と思います。

 

それ以上大きなテレビを持っている方は同メーカーのワンランク上のサウンドバーがありますのでこちらをお勧めします。

 

このサウンドバーもお店で聞いてきたのでわかりますが、大画面にふさわしい

高音質でした。

 

 

後ろにバスレフポートという低音を出す穴が開いているので、壁の近くに置いてあると

なお低音がふくよかに聞こえますよ。

 

 

デメリットは後ろの

HDMI端子が一つしかない事ですが、他のメーカーでも同じなので

このサウンドバーだからという不満ではないかも知れませんね。

 

売り切れになる前に要チェックです!