google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

ガジェットからアウトドア、ニュースまで全て知れる!そんなブログ

 

iMacが倍速になった件についてw

皆さんこんにちは

 

今回はいつもとは違うお話ですが

私が自宅で何か作業する時はiMacを使っているのですが

2013年モデルなので、如何せん動作がもたつく。。

 

なので今回メモリを先に交換して後日SSDにHDDを交換しようと思ってました。

 

元々、このパソコンには8GBのメモリが実装されてたんですが、やることが増えるにつれて

どんどん遅くなってしまい

文字を打つ時でさえ、カクカクしてストレスが溜まる有様w

ずっとレインボーのくるくるですよw

 

なのでまずはメモリを16ギガにしないと動画編集もできないので

アマゾンで調べてたらなかなかコスパの良いメモリを発見しました!

 

 大手のメーカーは金額が高くて手が出しづらいですが

メルカリとかで中古を探すのも危険なのでレビューも良さげな

DDR3のメモリ

iMacの2013年モデルにはDDR3の1600Mhzしか対応していないので

(32GBも2400MHzなのに認識するって噂ですが、、)

今回は公式にも書いてあるように16GBで導入しました。

 

また、21.5インチの場合画面が両面テープで固定されているため分解が必要※

これがなかなか難易度高めでした(汗)

画面を剥がすためのツールも売って他のでそちらも載せておきますw

 

 両面テープまでついて1490円とお買い得

これがないと始まりませんw

 

ちなみにメモリは6580円でした。

 

交換作業は大変すぎてほぼ写真を撮っていません(すいません)

 

ともかく画面をご開帳するとこんな中身

f:id:MameQ:20210206215051j:plain

画面の左側にある基板に画面と繋がっている線が二つあってそこを

断線してしまうとご臨終なのでご注意を。

 

※以下iFxitより画像を引用しています。

 

f:id:MameQ:20210206215427j:plain

この二つのコネクタを慎重に外す。

(画面を少し開けた状態で断線しないように注意。)

 

開ける時はミニピザカッターを這わすように。

f:id:MameQ:20210206215418j:plain

 

かなりすっ飛ばしますが、電源やらHDDやらファンやら

とにかく全てをバラバラにします。

f:id:MameQ:20210206215731j:plain

基板の裏側にメモリがついてるとかアップル鬼畜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

これを先程の16GBのメモリに交換するだけ。

 

あとは逆に戻して

画面をマスキングテープで仮止めしてエラーが出たりしてないか?

しっかり認識しているか?などをチェックします。

f:id:MameQ:20210206220009j:plain

しっかり認識しています!

これが何をするにも倍速で動いてるので

これでMacBook Proから家の作業に移行してもストレスを感じません。

 

iMacに刺さっていたメモリはこんなのでした。

f:id:MameQ:20210206220208j:plain

 

これ業者に頼むと3万円は訳すても取られたり

普通のお店でも6万とか普通に取られるので細かい作業が得意な方は

自分でメモリのアップグレードがオススメですよ!

 

後日SSDに変更しようと思うのでその感想も書くかも知れません。

 

最後ですがiMacとかアップル製品全般に言える事ですが

自分で分解した場合製品保証は受けれなくなるのでそこを

認識した上の自己責任でチャレンジしてくださいね。