google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

知りたいことも、どうでもいい事も、世の中は知識が物言いますw 中の人の正体は秘密

今回はマニアックな話(ベースのカスタムに関すること)

今回は珍しく楽器のベースに関するお話です。

 

実は私Twitterにも書いてありますが、YouTubeにベースの弾いてみた動画とか

地味にアップしたりして、以前は演奏のお仕事もしていたベーシストなんです

ちなみに13年目

 

こんな私が初めてベースを弾くようになった頃から尊敬しているベーシストがいます。

 

アメリカのベーシストでマーカスミラーという黒人のベーシストがいるのですが

その人の使うベースフェンダーJB75の1977年モデル

これがまた良い音なんですよ。

見た目もインパクトがあって完全に人目惚れする見た目です。

f:id:MameQ:20210221191600p:plain

この人がマーカスミラー

 

私はサインもビルボードライブ東京で二回もらうほどのファンですw

 

んで、フェンダージャパンから実は少し昔の話ですが

忠実に再現したモデルが発売されていました。

f:id:MameQ:20210221191710j:plain

JB77MMというシグネチャーモデルですね

今でも中古でよくデジマートとかで見かけます

しかもわりと金額も10万円くらいで安い。

 

ですが、以前ユーチューブなどで使っていたのは

ムーンの20年くらい前に発売した限定品の

マーカスミラーモデル(型番は忘れました)

それをマーカスの音に完璧に近づけるべく、いろいろカスタムして

気づいたことがあるのでそれを今回伝授したいと思います。

www.youtube.com

 

この音を作るには

まずベースの素材がアッシュ材であることが大前提

そして指板はメイプルで

ネックももちろんメイプル

 

ここは基本です。

 

よく他の人のブログなどをみたり

ユーチューブを見てわかるのですが

ぶっちゃけ機材にばかり目がいって肝心なことに気付いていない人が多すぎですw

 

ベースの素材が決まったら次は電気関係

プリアンプはTCTです。

バルトリーニのTCTなら1万円ちょいで購入できてお手頃。

 

 XTCTというのもありますがあっちはアトリエZのベースを弾いてたのでわかりますが

ミドルが強すぎて、あの音とは惜しいですが少し違います。

 

これをお店や自分で組んでもらったら次はピックアップを交換するわけですが

パッシブのベースを買うとザグリを掘ることになるので、お店に頼んだ場合

料金が嵩んでしますのでおすすめしません

元からアクティブのベースにプリアンプを入れ替えるのが簡単でおすすめです。

 

ピックアップ

これはフェンダーの60年仕様のモデルを選びましょう

70年仕様のピックアップでは極端にドンシャリ設定になっていて

高音がキンキンしています。

もしくは変に低音がねっとりして気持ち悪い音になります。

あれでマーカスの音だとか言ってる人がいたら耳鼻科にいくことをおすすめします。

 

ピックアップとプリアンプが揃ったら、ピックアップの高さを

フロントを低め

リアを高めにネジで高さを変えましょう。

弦高は低めにしてフレットにバンバン弦を当てないとアタック感に欠けてしまいます。

 

アトリエのベースではエフェクターでミドルをいじって音を近づけていましたが

その他の点は一緒です。

 

ベース側のイコライザーはどうする?

ここはハイを少し削ると良いです

ベースはフルでOK

 

また、ミッドトリマーという物がついているはずです

TCTなら配線の中に青いトグルのような丸くて小さいパーツがあるはず

ここをマイナスドライバーでいじることでミドルがいじれます

位置はセンターから少し右です。

 

あとはスラップで実際に弾くわけですが、もし動画形式で載せた方がいいなら

今度撮ってみようと思います。

 

あとはエフェクターでコンプを少し入れるといいかもですが

私はアン直でアンプ側のEQはフラットにしている状態が一番マーカスの音に近かったです

 

あとは引き方次第なところがあるので、私の動画も少し載せておきますw

 

youtu.be

 

 

 これは正直アトリエZなのでプリアンプも違うし

先ほど伝授したマーカスサウンドとは違いますが、DAW側のEQで音域の補正をしています。

実はミドルを潰すとまったくマーカスに似なくなります。

これ気付いてない人意外と多い。

ドンシャリ設定ではダメなのです。

 

上の動画では途中指を負傷して謎の動きをしていますが気にしないでくださいw

 

次にムーンのマーカスミラーモデルを私がカスタムした物の動画です

youtu.be

 

音量が小さくてすいません完全にミスりましたw

 

でもどうでしょうか?ミドルが先ほどよりも綺麗に出ていて

音により深みが出ていると思います。

 

むしろこの時はエフェクターを一つも入れていません。

パソコン側で少し全体にコンプを入れたくらい。

 

というかこっちのベースのが個人的に見た目が好きw

単純に20年以上昔のいベースだからビンテージ感あって音にも深みが出てるし

色合いも飴色で美しい、、、

 

はっ

我を忘れるところでしたが、ピックアップフェンスは忘れないでくださいね

あれがないとマーカスサウンドには近づけませんw

あれに手首を叩きつけるくらいの演奏でないと最初は感覚を掴めないかもしれません。

 

今回はマニアックなベースのお話でした。