google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

知りたいことも、どうでもいい事も、世の中は知識が物言いますw 中の人の正体は秘密

MACのOSを入れ直せないトラブル 単純な理由ですよ?、

どうも皆さん

先日手に入れたMacBook Airちゃんですが

友達が買いたいとの事で

綺麗にしてパソコンも初期化してお渡ししようとしたところ。

 

普通にいつもの感覚でcommand Rで起動

ディスクユーティリティからディスクの

フォーマット

 

これで終わり

またcommand RでOSの再インストールを

しようと選択したところ

 

OS Xをインストールするために必要な

コンポーネントをダウンロードできません。

 

と、エラーが表示されて

それの無限ループ

 

色々調べたら他のブログとかで

MACのアプリを使って起動ディスクを作成して

それで起動するとか

 

コマンドを長ったらしく入力したりなんや

とにかく面倒くさい上に成功確率60%

 

こんなんクソ面倒くさい事

私なら爆破寸前なので

 

もっと頭を単純化して考えてみました。

 

あれ?command オプション R

 

これ押しながら起動したらどうなん?

 

 

command Rで起動すると

 

OSを再インストールの欄が

OS mountain Lion になってたのが

 

command option Rを押しながら起動したところ

 

OSを再インストールの欄が

OS High Sierraになってました。

 

そもそも、他の人のブログなどでは

iMacを持っていたり、すでに起動ディスクを

前もって作ってあるとか

 

そもそも起動しねぇのに

どうやって作るんだよ?と読んでいて

突っ込みたくなります。

 

なので堅苦しい事言ってる人は、当てにしない

 

まずは単純な理由から当たってみる

これにつきます笑

 

実際、パソコンなんて意外と単純なエラーや

思わぬ凡ミスから起動できなかったり

バグったりするもんです。

 

USB挿してOSアップデートしようとすると

失敗するとか。笑

 

そんなもんです世の中パソコンの中。

 

ではまた