google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

ガジェットからアウトドア、ニュースまで全て知れる!そんなブログ

暑い時期や自転車通勤でのリュック使用を快適に!背中の蒸れを軽減するビジネスリュック「ラパックエアV2」発売

バッグメーカー エース株式会社のバッグブランド「ace.」(エース)は、背中の蒸れを軽減するため、背中とリュックの間に空間を設けて放熱性を高めたビジネスリュック「ラパックエアV2」を、全国の直営店、オンラインストア、主要専門店・百貨店で2021年6月1日(火)より発売。

f:id:MameQ:20210604131921j:plain

●開発背景
身体の広範囲で荷重を支えるリュックは、楽にものを持ち運べる反面、接触部分に熱がこもるという構造上の問題を抱えています。特に気温の高い時期や自転車通勤でのリュック使用は背中が蒸れて不快であるとの不満がユーザーから寄せられており、背中の蒸れ軽減はアウトドアの領域に留まらない解決すべき問題であると捉えました。そこで、アウトドアリュックに用いられるエアベンチレーション(背中とリュックの間に空間を設ける通気構造)をビジネスリュックに最適な形で取り入れました。

f:id:MameQ:20210604131944j:plain

f:id:MameQ:20210604131954j:plain

エアベンチレーションが背中の蒸れを軽減

体の部位毎に発熱するサーマルマネキンを用いた温熱環境評価では、15分間リュックを装着し外した直後の背部の放熱性が、背面がフラットな一般的なリュックに対し23%向上しました。

f:id:MameQ:20210604132012j:plain

ビジネスリュックに必要な内装スペースを確保
アウトドアリュックに見られる一般的なエアベンチレーションは背面を大きなカーブを描くように内側に湾曲させるため、PCや書類といったビジネスツールの収納には非効率的な構造でした。そこで、「ラパックエアV2」はピアノ線を用いた枠の四つ角に曲げ加工を施し、本体背面が平らでありながら空間を確保する独自の枠構造を新開発しました。

f:id:MameQ:20210604132036j:plain

肩&腰パッドが荷重の分散と通気性を両立
荷重の分散と通気性を両立するため、肩及び腰パッドのクッション材にパンチングを施しました。

●商品詳細
ブランド/シリーズ名:ace.(エース)/ラパックエアV2
素材:ナイロン× ポリエステル カラー:ブラック、グレー
品番/形状/サイズ(W×H×Dcm)/重量/容量/税込価格:
62076/リュック小/28×39×13/910g/12L/24,200円
62077/リュック大/30×42×14/1060g/16L/26,400円
オンラインストアhttps://store.ace.jp/shop/c/c40107/
特設ページ:https://www.ace-dot.com/special/wrapack_airv2/