google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

ガジェットからアウトドア、ニュースまで全て知れる!そんなブログ

Apple、サポートドキュメント「医療機器への磁気干渉の可能性について」を公開

Charging with Magsafe

Appleは6月25日、サポートドキュメント「医療機器への磁気干渉の可能性について」を公開した。特定の状況下において磁石や電磁場が医療機器に干渉する恐れがあるとして、磁石を内臓しているApple製品リストを記載している。

植え込み型のペースメーカーや除細動器に内蔵されているセンサーが、磁石や無線送信機が近付くと反応する場合があるため、Appleは医療機器への干渉の可能性を排除するべく該当する製品は医療機器には近付けないよう警告している。

安全確保に必要とされる距離は「15cm以上」「ワイヤレス充電時は30cm以上」。医療機器に干渉している疑いがある場合は、Apple製品を利用停止の上、かかりつけ医や医療機器のメーカーに相談するよう案内している。

 

サポートドキュメントが公開された2021年6月25日時点における、磁石を内蔵しているApple製品の一覧は以下のとおり。