google-site-verification=3CoA79hXgbxBEROU4Wh7IrJqyrqNsrCzCNZnEO5SHKg

知りたいことが知れるブログ

ガジェットからアウトドア、ニュースまで全て知れる!そんなブログ

 

ドローン始めてみませんか??

東京オリンピックが先日終わりましたが

ドローンの演出には驚きましたね!

 

使用されたドローンはなんとあのインテルが手掛けたとのこと。

f:id:MameQ:20210811202403j:plain

f:id:MameQ:20210811202412j:plain

 

1,824機のドローンを制御していたのは、たった1台のパソコン

ドローンといえば、人が一台を操作して飛ばすイメージですが

そこはインテル、全て精密にプログラミングされていて、制御していたのだというから

驚き。

 

筆者も見ていて、よく空中でぶつからないな!と

びっくりしました笑

 

そんなドローンですが、これからは職業にもなる大事なアイテムなんです!

 

 

アマゾンはアメリカなどで配送に使っていたり

日本でも医薬品などの運搬に近いうち本格的に運用する予定です。

 

手に職が必須のこれからの未来にドローンの操縦スキルは必要になってきます。

 

インテルの様なプログラミングされたドローンを飛ばすにしても

まずは自分が操縦できないと色々不便ですので

 

どの道、必要とされるスキルになるわけです。

 

 

アマゾンでは最近ドローンの配達部門が崩壊していると話題になっていますが

プライム・エアの元従業員たちは、このドローンプロジェクトは混乱していたと語っている。彼らによると、ドローンに関する技術的な知識を持たない管理職がアマゾンの他部門から連れてこられたという。

元従業員によると、この部門は2019年から崩壊し始め、スタッフもなかなか定着しなかったという。1カ月の間にマネージャーが3回交代したと言う元従業員もいた。

 

これが真相なのです。

 

今、専門的な知識、操縦スキルが全くない人が就職して

ドローンの部門に入っても運営なんて出来ない。

だから解雇されてしまう。

 

これは会社にも責任がありますが

逆に言えばスキルがある人は得するわけです。

 

 

他にも風景や車、ロッククライミングなど

様々なものを、普段では撮影できない角度から

撮影できるのでYouTubeやブログをやっている方

またはこれから始めたい方にもおすすめです!

 

趣味から仕事まで幅広く使えるドローンを

思いっきり楽しんでみませんか?

 

 

 

今回、都内にあるドローンショップの

店長さんとのコラボで

すぐにドローンのレクチャーから資格取得の案内が可能です!

 

 

もし興味がある方がいたら

こちらの申し込みバナーから進んでいただければ

インストラクターからご案内します!

docs.google.com